FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.03

No improvement

 変わり映えのない正月を送っている。
 元旦には実家に顔を出したものの、それから今日まで、家から一歩も出ていない。そもそも外に出たところで行くべき場所もないし、多くの店は閉まっている。

 適当にいれたコーヒーを片手に、ぼんやりとインターネットのページをめくっていたところ、近所のショッピングモールのサイトにたどり着いた。その特集のページに、目が引き寄せられる。

 ワインの福袋。ひとつ、3千円。
 当たりはシャトー・マルゴー。ほかにも、カロン・セギュールやオーパス・ワンといった一流ワインの名前が並んでいる。ざっと頭の中で、期待値を計算して、福袋の価格と比較する。期待値が価格を上回っていた。

 このまま家で何もしないよりは生産的だから、と自分に言い訳をして身支度を整える。
 車の鍵を手にマンションを出ようとして、入口の郵便受けを確認する。年賀状が数枚、投げ入れられていた。無造作に取り出して、ざっと差出人と文面を確認する。

「同窓会で会えるの楽しみにしてるね」

 そういう文面。はたと思い出す。高校の同窓会は、今日だったはずだ、と。
 市内のホテルで行われるそれの案内が来ていたのは、数ヶ月前。出欠の返事すらしていなかった。高校の同級生になど、会いたくもなかった。

 車のエンジンをかけながら、ふと考えた。
 変わり映えのない正月を送っているのは、変わり映えしない私自身の裏返しなのかもしれない。少なくともこうして、昼間からアルコールのことしか考えないところあたりは、それこそ高校生の頃から変わっていない。ショッピングモールに到着した頃には、私の頭からすっかり、同窓会のことは消えていた。

 来年もまた、今年と同じような正月を過ごすことだろう。
この記事へのトラックバックURL
http://arukusan.blog.fc2.com/tb.php/216-e98966bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。