FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.02

Forgot

「こないだテレビに出てたねっ?」

 同僚の岩見さんに問われて、私は問い返す。
「何のこと?」
「『くりぃむしちゅーのハナタカ!』っていうテレビで紹介されてたよ。ほら、メンサ」
 会員だったよね、と聞かれて私は曖昧に首を振っておいた。会費だけは納めているものの、会合への出席はおろか、会報すら本棚の隅に投げ出している始末。それでも会員と呼べるだろうか。

「凄い頭良さそうな人ばっかり出てたけど。ホントにあんな人ばっかりなの?」
「そんなこともないんじゃない?」
 会ったことのある会員は少ないが、その殆どは普通の人だった。そもそも、私などが入れるレベル。凄いわけがない。

「小島よしおがさ、入会テスト受けたんだけど。あっさり落ちてたよ。あははっ」
「誰、それ?」
「えっ……ちょ、ホントに知らないの?」
「冗談。さすがに知ってるわよ」
「もう、びっくりしたなぁ」
「あの、何事に対しても自らの無関係性を公言して憚らず、天の果てへ至るまで、または地の底に落ちるまで、自らの道を貫こうと生きている人でしょう?」
「……どうしてそういう無駄に壮大な表現使うかな」
 岩見さんは呆れた表情を見せながらも笑った。

「今度入会テストのこと教えてね。アタシも受けてみるっ」
 そう言って去っていく岩見さんの後ろ姿を眺めながら、ひとつ、私は彼女に訊ね忘れていたことに気付いた。彼女が最近、風宮とどうなっているのか。――次会うときにもまた、聞き忘れてしまうことだろう。
この記事へのトラックバックURL
http://arukusan.blog.fc2.com/tb.php/182-fde02057
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。