FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.07.30

Black, Red letters

 仕事帰りに百貨店へ寄って、それから青山氏の経営するバーへ行った。経理を彼自身の手でも出来るようにするため、今日から少しずつ簿記を教えることになっていた。2級程度のレベルで十分なのだから、そう時間もかからないだろう。

「お手柔らかにお願いします」
 軽口を叩く青山氏。「どういう意味?」と尋ねておいて、基本的な部分から教えていった。
 数字の前には"¥"のマークを記すこと。数字の後ろには"―"を記すこと。数字には3桁ごとに","を打つこと。簿記というより社会常識だが、手書き帳簿の改竄を防止するためには必要なことだった。

 続いて貸借対照表、損益計算書の概要を説明した。
「資産と費用は左側。負債と収益は右側。とりあえずこれだけ覚えてね」
 例を混じえながら説明する。カクテルのメニューから、適当なものをピックアップ。
「たとえば、これ。1,000円のアレキサンダーが1杯出るとするでしょう?」
 と言ってみたところ、
「うちのカクテル、外税なので1,080円ですよ」
 反論された。うっかりしていた。今は外税表示も認められている。
「……細かいことはいいの。そのとき1,000円――、1,080円を現金で貰うわよね」
 彼が苦笑混じりに頷いたのを確認して、続ける。
「売上があって現金が増えた、ということを記録するのが簿記なの」
 正確には、複式簿記。私はルーズリーフに"現金 1,080 / 売上 1,080"と記した。
「資産は左側、収益は右側だったでしょう? 現金っていう資産が増えたからそれを左側に、売上っていう収益が発生したからそれを右側に書くの」
 これを「仕訳」という。簿記や経理は、この「仕訳」が全てだ。この仕訳を足し合わせていくだけで、あらゆる決算書が出来上がる仕組み。とても単純で、それゆえ美しい。完成された、ひとつのシステム。

「もしも、ツケっていうお客さんがいたらどうするんですか?」
「それは売掛金、っていう債権が増えたと考えるの」
「ということは、"売掛金 1,080 / 売上 1,080 "って書くと良いんですね」
 私は頷く。
「すこし分かってきた気がしました」
 時計を確認すると、小一時間が過ぎていた。これだけ分かれば、今日は十分だった。

 最後に簡単な問題を解かせておいて、もう一つだけ、言っておいた。
「かなりの量を書くことになるから、手が疲れないペンが良いと思って、」
 私は百貨店で購入してきた万年筆の箱を取り出した。
「よかったら、経理用にでも使ってね」
 あわせて、モンブランのブルーブラック・インクをカウンターに差し出す。使い込まれて持ち主の手に馴染んだ万年筆は、いくら文字を記しても疲れることがない。

 この万年筆が、これからもこのバーの損益計算書に、良い数字を刻んでくれるといい。願わくば、ここに赤いインクが注がれないことを。慣れない手つきで電卓を叩く青山氏を眺めながら、私はそんなことを考えていた。
この記事へのトラックバックURL
http://arukusan.blog.fc2.com/tb.php/148-1a2418ae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ゆずきさん、こんにちは。

前回の、時々的を射た事を言う黒澤くんの……、彼の海老鯛話にちょっと笑えました。

実はわたしも4年ほど前から自分の業務とは別に、経理の手伝いをほんの少しだけしていて、それまで全くやる機会のない業務でしたので、やることは仕訳するだけなのに、未だに悪戦苦闘の日々です。
ゆずきさんの記事を読んでいると、なにを読んでも分かりやすく入ってくるので、仕訳などの説明も上手なのだろうなと想像しています。
わたしも、もう少し詳しくなれるように頑張ってみようかな、と思いました。
Posted by つばき at 2015.07.31 08:44 | 編集
つばき 様。
こんばんは。笑ってくださってありがとうございます。私自身、感心する前に笑ってしまいました。
会計は考え方に独特な部分もあるので、慣れるまでは苦労されることもおありだったかと思います。しかし偶然にも、同じく経理をされていたことに、驚きと嬉しさを感じています。私も忙しいときには、書籍の購入代金を「修繕費」で切っていたことがありますので、現在も悪戦苦闘の日々と言えるかもしれません。
私の記事や説明が分かりやすいかどうかは判然としませんが、自分の考えていることを考えているままに伝えることは、とても難しいものだと感じています。好意的なご想像、ありがとうございます。
Posted by 神代 ゆずき at 2015.08.01 22:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。