FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.07.12

Way to walk

 何も予定のない日曜日。
 昼間からワインを開けて過ごす。昼は白ワインと決めている。赤ワインは昼から飲むべきものではない。もっとも、昼間から酒を飲むべきでないという人もいる。その辺は価値観の相違だ。

 今日はパンを焼いた。
 200度のオーブンで焼き上げられる小麦の香り。この香りだけでワインがすすむ。安上がりな性格だ。

 オーブンから香ばしさを嗅ぎながら、叔母の手記を取り出す。ハードレザーの無骨なカバーは、私の記憶の中の彼女と限りなく一致している。ほとんど話したこともないというのに、不思議なものだと思う。
 読むでもなく、目を走らせる。彼女の持つ文章には、何度見返しても新鮮な輝きがある。これが10年以上前に記されたものとは、ちょっと信じられない。

 オーブンがアラームを鳴らした。クロワッサンが焼き上がったらしい。私は手記を置いて、作っておいたポテトサラダを冷蔵庫から出した。叔母は、クロワッサンにポテトサラダを挟んで、白ワインと共に楽しんでいた。それは私の知る、叔母に関する数少ない記憶のひとつだ。私の生活は、その多くが叔母の模倣だ。それはやがて、彼女がたどったのと同じ道を歩むのかもしれない。
 
この記事へのトラックバックURL
http://arukusan.blog.fc2.com/tb.php/133-fb14041f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。